決定行動

ビジネスにおける意思決定方法とその改善

3

充分なデータが得られたとき、経営者が重視すべきデータはどれなのか。そしてそれをどのように意思決定に生かすべきなのか。

本レポートは、ビジネスの意思決定にかかわる、次のような重要かつ困難な諸問題について、APTとEIU (エコノミスト誌インテリジェンス・ユニット)が共同で行った調査をまとめたものです。

次へ

レポートのダウンロード

ダウンロードには下記項目へのご記入をお願いします。

「新しいアイデアを思い付いた時というのは、正しい場合よりも誤っている場合の方が多いものです。それを試し、実験してみなければ何も分かりません。それなのに、多くの企業ではこれを行っていないのです」

― ステファン・トムク
ハーバード・ビジネス・スクール教授

© 2014 Applied Predictive Technologies, Inc. All Rights Reserved.

アプライド・プレディクティブ・テクノロジーズ (APT) http://www.predictivetechnologies.com/ja-jp.aspx

APTはお預かりした個人情報を弊社からの業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用し、この利用目的を超えて利用することはありません。お預かりした個人情報は完全に内密であり、外部には一切非公開であり販売されることもありません。APTのプライバシーポリシーについてのご質問は info-jp@aptmail.com までお問い合わせ下さい。

1

経営者は直感とデータとをどのように利用しているのか。

2

経営者はデータが直感に反するときどのように意思決定するのか。

Fix the following errors:
Hide